« 2006年09月 | メイン | 2006年12月 »

2006年10月19日

IE6用にCSSを書き換える

MTサイトのWidget化、45%ぐらい進んだと思われる。
今日はトップページのセンターカラムをWidget化した。

さて、前々から気になっていたことがある。
IE6とFireFox1.5とでは、表示のされ方が違う。
CSSがうまく反映しないのだ。

私はFireFox1.5をメインブラウザに使用しているので、あまりIEで閲覧することはないのだが、サイト閲覧者のほとんどはIE6なので、さすがに無視することはできない(というかついさっきまで無視してきたのだが)。

なぜか

で定めた色やインデントが反映されない。
また、あるクラス属性も無視される。
FireFoxではきちんと反映されるのに!

で、その原因が長らくわからなかった。
が、ひょっとしたら、という思いつきをCSSファイルに書き込む。

その方法とは、二重に定義する、だ。
こんな風に。

blockquote { background: #f6f6f6; }
.entry blockquote { background: #f6f6f6; }


entryクラスを使用した場所に限ってblockquoteのCSSが効かないので、強引に効かせるようにした。


結果、うまく反映された。
FireFoxも崩れはない。

2006年10月05日

ロリポップ(lolipop)でWidget ManagerとStyleCatcherが作動しない?

MT3.3にバージョンアップ後、記事投稿やカスタマイズは問題なくできた。
が、新機能Widget Manager(ウィジェット マネージャー)とStyleCatcher(スタイルキャッチャー)を操作しようとすると、ロリポ姉さんが出現してエラーになる。

3.2のときにインストールしたStyleCatcherの設定が白紙にもどってしまったことが原因と考え、設定をもう一度見直してみる。
が、問題なし。


[ロリポップ!での設定]

Theme Root URL :http://xxx(自分のサイトURL)/cgi/mt/mt-static/themes

Theme Root Path :/home/sites/lolipop.jp/users/lolipop.jp-dp(自分のID)/web/mt/mt-static/themes


ロリポップ ユーザー専用ページにログイン後、アカウント情報を選択、一番下のフルパスを見る(青の部分


StyleCatcherには設定があるが、Widget Managerにはない。
ということは、原因は設定ではない。

となると、、、思い出した!
cgiファイルはパーミッションを変更するんだった。

/cgi/mt 内のcgiファイルはすべて変更したが、/cgi/mt/plugins 内にあるStyleCatcherフォルダとWidget Managerフォルダの中身を見ると、それぞれ1つcgiファイルを発見。
この2つは直してない。
FTPソフトで属性を700に変更。


すると!


正常に動作した。
めでたしめでたし♪



ロリポップならMovableType設置マニュアルも充実。
あなたも月々263円でブログデビューしてみよう!!



Copyright (C) seikou.info All rights reserved. Feel free to link this site.(当サイトはリンクフリーです) |管理人へメール